I CT活用授業


昨日12月3日に教育委員会庶務課ICT担当よるICT活用授業の視察がありました。

浜田山小の授業の実際をいくつかお知らせします。

第3学年算数「三角形」二等辺三角形.正三角形による敷き詰め模様の構成をスクリーン上でタッチペンを使いながら図形を移動させ確認する場面。大きな画面で動きとともにカラーの図形の構成がとても分かりやすく捉えられました。


第1学年生活科「じどうしゃくらべ」5.6年生には、1人1台のタブレットが配置されていますが、そのほか学校全体に約40台タブレットが配置されており1学級1人1台まとめて使ったり、グループに1台使ったりと大変需要が増えています。1年生もタブレットをスマホタッチで操作し自動車について調べています。


第5学年音楽「連合音楽会振り返り」

11月28日に開催された連合音楽会の当日のDVDを鑑賞しました。ヘッドホンを各自のタブレットにつけて演奏を聴き、その感想をすぐにタブレットに打ち込んでいます。それぞれの感想をスクリーンに映し出すことで感想交流も可能です。


子どもに分かりやすく楽しい授業をめざし、先生たちは日々工夫しながら様々なI CT活用授業を創り出しています。

コメント